• 国内ツアー
  • 【東北特集】[首都圏発]おすすめ観光地・温泉

個性あふれるみちのくを旅する 東北特集

春は桜、夏は海、秋は紅葉、冬はスキー、個性あふれるお祭り、1年中楽しめる温泉とグルメ、人々の笑顔。
それぞれの県が個性的で、魅力たっぷりの東北。グループで、家族で、一人旅にももちろんおすすめです!

首都圏発

青森県

白神山地(世界遺産)

青森県南西部から秋田県北西部にまたがる山岳地帯は、白神山地と呼ばれ世界最大級の原生的なブナ林が広がり、天然記念物のクマゲラなど動植物が棲息する太古の森です。

現地スタッフが教える、ここがポイント!
白神山地の総面積は約13万ヘクタール!青森県西部から秋田県北西部にまたがっています。1993年12月にユネスコ世界自然遺産に登録されました。

十和田湖・八甲田

十和田湖は十和田火山の噴火で形成された二重カルデラ湖。多くの文人に絶賛、愛された奥入瀬渓流は新緑と紅葉の時期は特に素晴らしい森林浴コースとなります。また八甲田では四季折々に雄大な自然が楽しめます。

弘前

弘前藩の城下町として発展。桜の名所として有名な弘前城が10年の歳月をかけて石垣修理事業を実施中。曳家によって移動した今しか見ることのできない弘前城の姿は必見です。

おすすめホテル

青森国際ホテル

  • 青森市内エリア

昭和12年創業。2006年に改装し、チャペルと宿泊客室階を新設致しました。客室内には青森ひばや津軽伝統工芸「こぎん刺し」を随所に使用しています。

ツアー詳細はこちら

酸ヶ湯温泉旅館

  • 酸ヶ湯温泉エリア

八甲田の大自然のふところにあり「ひば千人風呂」と云われる大浴場は80坪もあり、熱の湯冷の湯四分六分の湯湯滝等があり、温泉効果は抜群です。

ツアー詳細はこちら

希望条件からホテルを探す

希望条件からツアーを探す

岩手県

平泉・中尊寺(世界遺産)

2011年6月世界文化遺産に登録された岩手県「平泉」は平安時代末期に奥州藤原氏が建てた寺院や庭園などで構成されています。

現地スタッフが教える、ここがポイント!
平泉の「月見坂」のたもとには、かつてこのあたりで最期を遂げた弁慶の墓が、坂の途中には「弁慶の立ち往生」を祀った弁慶堂があります。歴史ファンは見逃せないですね!

花巻温泉

花巻市外にある北東北の代表的な温泉リゾート。花巻は宮沢賢治が暮らした町でもあり、市内には記念館や童話村など賢治にまつわる観光スポットも多数あります。

現地スタッフが教える、ここがポイント!
宮沢賢治は故郷の岩手県をモチーフにしたイーハトーブと呼ばれる理想郷を心の中で造りだしました。花巻にある彼に関する資料館を訪れればきっとその一端に触れることができるはず!

おすすめホテル

ホテル安比グランド

  • 安比高原エリア

館内には温水プールを含むスポーツクラブ、温泉大浴場を備え、目の前は安比高原スキー場。

ツアー詳細はこちら

愛真館

  • 繋温泉エリア

大浴場では、ひのき風呂・露天風呂・サウナ・泡風呂・うたせ湯・大浴槽、そしてこだわりの庭園縄文露天風呂と風呂自慢の宿です。

ツアー詳細はこちら

希望条件からホテルを探す

希望条件からツアーを探す

秋田県

角館

重厚な構えの武家屋敷が通りの両側に続く角館。城下町の面影を残す街の歴史散策が楽しめます。季節ごとに美しい景色が広がり、春には桜並木が満開に咲き誇ります。

現地スタッフが教える、ここがポイント!
みちのくの小京都とも呼ばれる角館。昭和51年には重要伝統的建造物群保存地区にも選定されています。武家屋敷なども多く残っていて、年間およそ200万人が訪れる人気の観光名所です。

田沢湖

日本一の深さを誇る湖。日本百景のひとつで、瑠璃色の鏡のような湖面が神秘的な雰囲気を漂わせています。新緑や紅葉時期は、湖面に木々の影を映し、さらに表情豊かになります。

現地スタッフが教える、ここがポイント!
田沢湖は周囲約20kmのほぼ円形のカルデラ湖です。湖畔の春山周辺は、ホテルや旅館、レストハウスが立ち並び、四季を通じて湖と自然を楽しむ観光客で賑わっています。

おすすめホテル

ダイワロイネットホテル秋田

  • 秋田市内エリア

竿燈大通りに面した好立地のホテル。全室有線LAN接続完備。

ツアー詳細はこちら

角館温泉 花葉館

  • 角館エリア

町の中心部より車で15分、豊かな緑に囲まれたぬくもりの空間。

ツアー詳細はこちら

希望条件からホテルを探す

希望条件からツアーを探す

宮城県

松島海岸

日本三景のひとつである松島は、青い海に点在する大小260もの島々が印象的。湾内を進む遊覧船(有料)では、近づく度に違う表情を見せる見事な風景が楽しめます。

現地スタッフが教える、ここがポイント!
松島湾遊覧船に乗って、海上から松島の風景を眺めるショートトリップもおすすめです。船で近づくからこそわかる、島ごとに違った表情が楽しめます。

秋保温泉

仙台から車・バスで約30分の秋保温泉は、大和物語などに名取の御湯とうたわれた日本三御湯のひとつ。奥州最古の開湯場としても知られています。近隣の「秋保大滝」も一度訪れてみてはいかがですか。

鳴子温泉

豊富な湯量と多彩な泉質。みちのくの古湯名湯で温泉三昧。周辺には大谷川が刻んだ深さ100mに及ぶV字型の大峡谷である鳴子峡があります。新緑や紅葉の眺めは宮城を代表する見事な美景です。

おすすめホテル

東武ホテルグループ 仙台国際ホテル

  • 仙台市内エリア

JR仙台駅から徒歩5分。コンベンションホールをも備えた、仙台のホスピタリティ溢れるホテル。

ツアー詳細はこちら

ホテルモンテエルマーナ仙台

  • 仙台市内エリア

コンセプトは「安心、安全」、外来者の入館ができないセキュリティシステムを採用しています。

ツアー詳細はこちら

ホテル瑞鳳

  • 秋保温泉エリア

日本の伝統美を甦らせた純数寄屋造りの和室が自慢です。

ツアー詳細はこちら

伝承千年の宿 佐勘

  • 秋保温泉エリア

伝承千年の名が示す通り、綿々と続く歴史と伝統に裏打ちされた格式の宿。

ツアー詳細はこちら

希望条件からホテルを探す

希望条件からツアーを探す

山形県

蔵王

蔵王山麓駅と地蔵山頂駅を結ぶ蔵王ロープウェーや蔵王五色岳にある火山湖でエメラルドグリーン等の湖面の色が印象的なお釜をはじめ、新緑や紅葉を楽しめる蔵王エコーライン、冬の風物詩である樹氷と見所満載です。

現地スタッフが教える、ここがポイント!
1900年の歴史を誇り、「美人づくりの湯」ともいわれる蔵王温泉。温泉街には共同浴場や足湯、日帰り温泉施設があるので、散策しながらの湯めぐりも堪能できます。

銀山温泉

山形県尾花沢市にある大正ロマン漂う銀山温泉。山川をはさんで、大正時代の面影を残す三層、四層の木造旅館が軒を並べ、昔ながらの温泉情緒がたっぷり。

現地スタッフが教える、ここがポイント!
銀山温泉は、江戸時代に大銀山として栄えた「延沢銀山」の名称に由来しています。鉱山閉山後に湯治場として名をあげ、大正末期から昭和初期に建てられた洋風木造多層の旅館が、昔ながらの独特な景観を造りだしています。

おすすめホテル

仙渓園 月岡ホテル

  • かみのやま温泉エリア

上山城まで歩いて3分、月岡城外濠跡の日本庭園を臨む正保年間創業の老舗の宿です。創業よりゆっくりと受け継がれてきた私たちの真心と、恵みの癒し湯で皆様をお迎え致します。

ツアー詳細はこちら

蔵王国際ホテル

  • 蔵王エリア

露天・足湯・貸切風呂を備え、乳白色のかけ流し天然温泉でパブリックも充実。

ツアー詳細はこちら

日本の宿古窯

  • 上山温泉エリア

蔵王連峰を一望できる高台の宿。四季折々の風情・旬の味をお楽しみ下さい。

ツアー詳細はこちら

深山荘高見屋

  • 蔵王温泉エリア

創業約300年の蔵王温泉の老舗旅館。伝統と革新が調和された大人の空間で、贅沢な時間をお過ごしいただけます。

ツアー詳細はこちら

希望条件からホテルを探す

希望条件からツアーを探す

福島県

会津若松・東山温泉

会津藩の難攻不落の名城「鶴ヶ城」。戊辰戦争では約1か月におよぶ激しい攻防戦に耐えた名城としてその名を天下に知らしめました。

現地スタッフが教える、ここがポイント!
会津若松はグルメも楽しみのひとつ。まずは会津のソウルフード「ソースカツ丼」にチャレンジしてみてはいかがでしょう。お酒好きの方なら蔵元を訪ねるのもおすすめです。

大内宿・芦ノ牧温泉

江戸時代の宿場町の風情を残す大内宿は、時が止まっているかのよう。国の重要伝統的建築物群保存地区に選定されています。

現地スタッフが教える、ここがポイント!
大内宿は会津西海道(別称下野街道)の中で会津城下から3番目の宿駅として1640年ごろに整備された宿場町です。
また「ねぎそば」は大内宿の名物。同じねぎそばでもお店の数だけ種類があります。ぜひお試しください!

おすすめホテル

リステル猪苗代

  • 磐梯高原エリア

ヨーロピアンクラシカルの高層ホテル。館内には6ヶ所の飲食施設と9ヶ所の宴会場の他、温泉施設やトレーニングルームがあります。スキー場やペットホテルなど、リゾートライフを満喫できます。

ツアー詳細はこちら

原瀧

  • 東山温泉エリア

東山温泉の中心を流れる湯川の清流に面した和風モダンな湯宿。

ツアー詳細はこちら

希望条件からホテルを探す

希望条件からツアーを探す

関連特集

  • ダイナミックパッケージ
  • おすすめの旅
  • シンプルパック

ページトップへ

Copyright All right reserved by KNT Co.,Ltd.