大自然にグルメに温泉に!どーんとまるごと満喫しよう!北海道特集

首都圏発

北海道の魅力といったら、四季折々の雄大な自然を観光やスポーツで満喫したり、ラーメンや海鮮など美食に舌鼓を打ったり、大自然に囲まれた温泉で名湯を堪能したり…。四季ごとはもちろん、道央・道北・道東・道南とエリアごとに違った個性があるので楽しみ方は無限大です!

1月〜3月
おすすめ

さっぽろ雪まつり

日本全国はもちろん海外からもたくさんの観光客が訪れる雪の祭典「さっぽろ雪まつり」。大小さまざまな雪像が立ち並ぶ大通会場や氷の彫刻がメインとなるすすきの会場など3つの会場から成り立っている冬の北海道を代表する人気イベントです。ライトアップされた夜の会場も幻想的で、まさにファンタジーの世界が堪能できます。

流氷

冬の北海道でしか体験できない「流氷」。流氷が生まれるのは、北海道から約1,000km離れたロシアの地で、-18°Cという極寒の環境。風によって運ばれながら成長して、巨大な流氷帯となってオホーツク沿岸に押し寄せます。大自然のスケールの大きさを自分の目で確かめる感動体験をどうぞ!

層雲峡温泉 氷瀑まつり

氷に覆われた渓谷に造形樹氷が創られ、幻想的な世界を見せてくれる層雲峡の一大イベント。いくつもの氷の造形物が極寒の石狩川沿いに立ち並ぶ光景はロマンチックそのもの。夜には7色にライトアップされた幻想的で美しい氷の世界が楽しめます。

十勝川白鳥まつり 彩凛華

光と音の織りなす冬の幻想美、「彩凛華」。十勝川温泉に飛来する1,000羽を超える白鳥にちなんで開催される祭りです。白銀の世界の中で煌煌と輝く光と心躍るような美しい音が、渾然一体となる新感覚のエンターテインメント!人気の撮影スポット“光のトンネル”も要チェックです。

阿寒湖氷上フェスティバルICE・
愛す・阿寒「冬華美」

全面凍結した阿寒湖の湖上で繰り広げられる、大人からこどもまで楽しめる「体寒」型イベント。真冬の厳しい寒さを逆手に取り、寒さを楽しんでほしいという気持ちからスタートしました。夜には約330発の「冬華美」。阿寒の澄みきった夜空に咲く花火は、まるで宝石のように夜空に美しく光り輝きます。

スキー・スノーボード

冬を代表するスポーツ、スキーやスノーボード。北海道ならではのパウダースノーを北の大地の壮大なパノラマの中で体験してみませんか?目の前がゲレンデの宿、バラエティ豊かなコースがあるゲレンデ、海外のスキーヤーが集まる人気ゲレンデなど、多彩な魅力あふれるスキー場が待っています。家族旅行やグループ旅行にもおすすめです。

4月〜6月
おすすめ

※開花予想は例年のもので、天候等によりずれる場合がございます。

チューリップ

かみゆうべつチューリップ公園は例年5月中旬が見頃です。広大な面積の公園には本場オランダから直輸入されたものなど約200種120万本のチューリップが咲きほこります。

芝桜

ひがし北海道の春の息吹を感じる「芝桜」。5月中旬〜6月上旬頃は芝桜のピンク色に染まる2大公園(滝上芝桜公園、東藻琴芝桜公園)が必見です。日本一を誇る芝桜の大群落をぜひご覧ください。

7月〜9月
おすすめ

※開花予想は例年のもので、天候等によりずれる場合がございます。

ラベンダー

広い大地いっぱいに敷きつめられた花々。富良野のラベンダー畑は北海道の初夏を代表する風景です。見頃は例年7月頃です。

利尻・礼文トレッキング

初夏から初秋にかけて、貴重な自然の数々を一目見ようと多くの旅行者が集います。礼文島では、可憐な花々を見ながら自然スポットを巡るハイキングがオススメ!

10月〜12月
おすすめ

さっぽろホワイトイルミネーション

大通公園のイルミネーションのオブジェは雪の反射で美しく輝きます。(例年11〜3月頃まで)

はこだてクリスマスファンタジー

海に映るイルミネーションが幻想的。また、カナダからやってきた約20メートルのもみの木は見逃せません。

関連特集

  • 北海道新幹線の旅
  • 利尻・礼文への旅
  • 北海道ファミリー
  •  ひがし北海道へいこう

ページトップへ

Copyright All right reserved by KNT Co.,Ltd.