お伊勢さん菓子博2017

優秀な作品には皇族による総裁賞、内閣総理大臣賞、農林水産大臣賞などが授与されます全国菓子大博覧会での受賞は菓子業界の中でも最高の栄誉とされ、
名誉総裁賞をもらうために全国のお菓子屋さんは日々腕を磨いています。
皆さんは、街のお菓子屋さんの店先によく賞状が飾られているのを見たことはありませんか?2017年、そんな素敵なお菓子が、伊勢で一堂に集まります。

鳥羽 ホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩 「バイキング」ツイン2〜3名 2日間 【菓子博入場券&みちくさきっぷ1DAY&パールシャトル1回片道付】

菓子博入場券&みちくさきっぷ1DAY、さらにパールシャトル1回片道が付いて、お得に美味しく伊勢を満喫。

34,900円〜52,200円

コース詳細はこちら

大王登茂山 鳥羽グランドホテル 和室 2〜5名 2日間 【菓子博入場券&みちくさきっぷ1DAY付 】 「海てらすバイキング」の夕食。

お部屋は全てオーシャンビューの鳥羽グランドホテル滞在。お菓子だけじゃない伊勢志摩の海の幸を楽しむなら。

35,200円〜53,800円

コース詳細はこちら

菓子博ってなに?動画で詳しくご紹介!

動画再生時、音量にご注意ください

パビリオン紹介

買う

全国お菓子であい館

全国のおよそ2500点のお菓子を、6ブロックに分けて展示。
お菓子の地域との関わりを紹介するコーナーなど、旅行気分でお菓子文化をお楽しみ下さい。

食べる

aiaicafe(アイアイカフェ)

井村屋グループによる「お伊勢さん菓子博2017」のために開発された贅沢スイーツなどが堪能できます。

見る

お菓子のテーマ館

シンボルとなる巨大工芸菓子は圧巻。伊勢詣出の賑わいを、江戸時代の旅人になった気分で味わう、旅情あふれる空間や、菓子博史上初の試み「三重県内の高校・専門学校生による「地元食材」をテーマにした工芸菓子」を展示します。

買う

全国お菓子夢の市

三重県をはじめとする全国のお菓子およそ530社、 1,800点のお菓子を販売!
県内の高校生達が考案した、三重県産のあおさ、伊勢茶、かんきつ類を使用したレシピを、プロが商品化したお菓子はココ!

食べる

おかげ茶屋

老舗和菓子メーカー6社(赤福、神戸風月堂、俵屋吉冨、つちや、花園万頭、両口屋是清)が、“茶屋”をプロデュース。
「お伊勢さん菓子博2017」のために共同開発。各社のお菓子を一度に味わえるオリジナル和パフェ「しんかパフェ」(仮称)の他、通常の赤福餅と白あんの赤福餅を一粒ずつのせた限定商品「赤福餅 祝盆(いわいぼん)」、江戸から明治に販売されていた“黒糖味の赤福餅”の復刻版など、「お伊勢さん菓子博2017」の開催期間でしか食べることのできないお菓子が集まります。

見る

いせ舞台

全国の菓子工業組合によるサンプリング(試食)イベントを実施。三重県の観光物産の紹介や郷土芸能の披露、一般公募で選ばれた地元パフォーマーによるステージ、有名人の登壇によるプログラムなども予定しています。

当たる!?

三重おいない館

開催地である三重県の魅力を紹介する他、県内大手菓子メーカー3社の赤福、井村屋グループ、おやつカンパニーがオリジナルブースを出展します。
さらに、菓子博会場を含む、県内5エリアの うち2エリア以上のお菓子屋さんで100円以上購入し、3コ以上のスタンプを集めて応募すると抽選でステキなプレゼントが当たる「みえ食旅パスポート菓子博版」はココです。

見る

お菓子の匠工芸館

全国の菓匠(菓子職人)達が伝統の技を駆使して制作した工芸菓子を一堂に展示。
出展品は名誉総裁賞・農林水産大臣賞などの褒賞審査の対象となります。
今回の菓子博では、史上最多となる174点の作品が出品されます。

試食?

お菓子にぎわい夢横丁

江崎グリコ、カルビー、不二家、ブルボン、明治、森永製菓、山崎製パン、ロッテの大手菓子メーカー8社がそれぞれのお菓子の魅力や商品をPR♪

食べる

フードコート&いせおもてなし街道

松阪牛、伊勢うどん、てこね寿司など県内の様々なグルメを味わうことができます。

食べる

お茶席

野点スタイルで抹茶と和菓子が楽しめる茶席です。三重県が誇る伊勢茶の抹茶を伊賀焼・萬古焼等の抹茶茶器でご提供。

体験する

お菓子づくり教室

開催期間中の毎週土日祝(最終日を除く)に開催。県内の菓子職人や製菓専門学校の教諭が先生となって、親子でお菓子づくりを楽しむことができます。参加ご希望の方は菓子博ホームページをご確認ください。※お申込は3月10日(金)まで

ページトップへ

Copyright All right reserved by KNT Co.,Ltd.